loading
cococino
  • about cococino
  • projects
  • creators
  • company
  • contact
  • contact

Home > Creators > あーさーおサル 浅原

あーさーおサル 浅原  Asa Osaru



ほっこり楽しい 羊毛フェルトのおサルたち

「おサルしか作りませんが、おサルならなんでも作ります。」をモットーに、お雛様、サンタ、サーファー、野球選手、バイオリニスト、恵方巻き、栗、そしてゾンビと、なんでもおサルで表現しています。羊毛フェルトで作った親指サイズのおサルたちは、親しみのある表情と温かみのある手触りが魅力です。



毎月、その月をテーマに作る「マイツキおサル」や、手のひらサイズの「ビッグおサル」、指にはめて遊べる「指人形おサル」やおサルで映画を語る「シネマおサル」、はたまた米朝首脳会談を記念した「米朝おサルセット」など、名作映画や国際情勢もおサルで表現しています。



「アーサーおサル射的」「曲者!アーサーおサル手裏剣ゲーム」など、子どもも楽しめるおサルをモチーフにしたゲームで、イベント出店も行っています。



また、プレゼント用の一品物のおサルもお作りしています。開店記念、誕生日プレゼント、還暦祝い、入院お見舞い、合格祈願、入学・卒業祝いなど、ほっこり優しいオリジナルのおサルを、ご要望に合わせてデザインからご提案させていただきます。




商品を思いついたきっかけ

ぼくにとってまだ「これ!」というテーマが見つかっていなかったころ、昔から大好きだった「猿山」をテーマに個展を開くことにしました。その際お土産用として創作したのが、羊毛フェルトで作った親指サイズのおサル、第一号です。その直後、思いがけない怪我で入院となってしまったぼくは、病院での有り余る時間を潰すため、そのままおサル作りに没頭。来る日も来る日も病院でおサルを作り続けました。その結果、3ヶ月後にぼくは約200匹の多種多様なおサルたちとともに退院。そしてそれ以来ずっと、おサルを作り続けています。No monkey, No life!

今後の展開について

サンタおサルを始めとした、その月をテーマにした季節のおサル「マイツキおサル」シリーズは定番の人気商品ですが、今後はもっと、オーダーメイドの一品物のおサルを充実させていきたいと思っています。ハンドメイドなので、色合いや服装など、ご希望に合わせて1匹ずつ違うものを作ることができます。例えば入学祝いならそのお子さんと同じ色のランドセルを背負ったおサルを、開店祝いならそのお店の制服を着たおサルを、と、お客様の思いに合わせて様々にデザインした、世界でただひとつの「おサル」をお創りします。